愛と自由を携えて生きる

新潟生まれの新潟育ち。工場勤務兼作家志望のアラフォー女子が、 “自分らしく生きる” 事を探究する様子を綴るリアルなライフログ

14年振りに戻った派遣先で~その1~

“かつて勤務していた職場で仕事をしている件”

 

今年初の(本業の)仕事の話。

 

今月の初めから、医療系の製造工場に派遣社員として勤務している私。

 

実はこちらの工場は14年前に、派遣社員として勤めた職場でもあるのだ。

 

14年前の入社した時には、所属していた派遣会社から私を含めて14名と、他の派遣会社から来た人もいた。

 

今回はそれを遥かに超える、大人数の採用との事だ。

事実、出勤初日は正門に入ってから大勢の人、人、人…

 

ビックリしたわよ!!

 

朝から黒山の人だかりを目にして、“今回は一体、何人採用するのか?” と言う問いが頭を過った。

 

昔は、派遣会社から紹介された後に、派遣先の総務と面接した。その後に内定が決まった経緯がある。

 

今回はコロナ禍という事もあるのか、派遣会社へメールで申し込み後、電話で改めて詳細を聞き、書類の取り交わしと日を改めてPCR検査を受ける流れだった。

 

PCR検査は陰性。最初の二日間は座学による研修、翌週から配属先毎に別れて、現場でのOJT教育が行われている。

 

ちなみにこちらの派遣先に、高校時代の同級生が正社員として勤務している。(名前が推しと微妙に似ている)

 

推しのネタ記事(直近のもの)はこちらから

bluedestiny619.hatenablog.com

 

 

その辺の話は次回に綴る事とする。