愛と自由を携えて生きる

新潟生まれの新潟育ち。工場勤務兼作家志望のアラフォー女子が、 “自分らしく生きる” 事を探究する様子を綴るリアルなライフログ

金欠生活の成れの果てに~それでも文章は辞められない件~

‟未だ振り込まれぬ再就職手当に困窮”

 

それはお前の責任だろうよ!ブーメランの如く自分に跳ね返ってきた

先日、母に言われた上に、後になって振り返ったらお金のやり繰りが全然甘っちょろくて、もうあまりの恥ずかしさに ‟穴があったら入りたくなった” 程だ。今更ながらそれまでの私は自分の浪費グセに対して、見て見ぬフリして挙句の果てには、‟自分の責任で貯金をします” 何度となく言っていたにも関わらず、何も結果を残せなかった重罪がある。母から ‟金銭管理が出来ない” と言うポンコツ認定を受ける事となった

 

‟もう、ここまで来たらやるしかない!” とは決めたものの、現状は車のローンとクレジットの料金を支払ってみると、貯金がほとんど残っていない。

正直言って来月の起業塾の入金も出来ていない程には詰んでいる。更には今月末まで給料が入らない。一体何の為にこの4年間起業塾、学んできたのだろうか?と無力感に苛まれた。

 

そして肝心の会社勤めも、仕事がかなり覚えられずパワハラ紛いの発言が出て来て、精神的に疲弊した為、あまり出勤出来ずに終わった。そして更に、先日には兄が紹介されて勤めた職場を退職した。

 

‟マジで逃げられねぇ…!!!!!!” と人生最大のピンチに直面している。

 

流石に ‟塾も来月は休もうか…” と言う考えが頭を過っている。

 

私は文章を書く事は辞めない。今の私にとって、文章を書く事は好きと言う域を超えて書く事が生活の一部と化している。‟文章を書く事イコール生活” となっているのだ。

 

最後に一言。

‟どなたか私に文章を書かせて下さい”