愛と自由を携えて生きる

新潟生まれの新潟育ち。工場勤務兼作家志望のアラフォー女子が、 “自分らしく生きる” 事を探究する様子を綴るリアルなライフログ

内観と探求

金欠生活の成れの果てに~それでも文章は辞められない件~

‟未だ振り込まれぬ再就職手当に困窮” それはお前の責任だろうよ!→ブーメランの如く自分に跳ね返ってきた 先日、母に言われた上に、後になって振り返ったらお金のやり繰りが全然甘っちょろくて、もうあまりの恥ずかしさに ‟穴があったら入りたくなった” 程だ…

推しの出身地を思う

“出身地に更なる思いを馳せる” 先々週から全国的に降り続いた雨、そこから更に先週には集中豪雨による水害に遭った長野県上伊那郡辰野町は9mmのドラムのかみじょうちひろの出身地。 私はちょうど先々週の頭に誕生日を迎えたが、お盆の期間中の天候はあまりよ…

誕生日を前にして思う

‟とある田舎在住40代のブロガーのリアルを誕生月に敢えて綴る” 田舎在住40代のブロガーとは、紛れもなく私の事だ。 現在は就職活動中の身であるが、文章を綴る事が好きで堪らない。 文章以外で好きな事は音楽を聴く・ドライブ・妄想等々。 自己紹介はここま…

緩く穏やかな状態へと戻りつつある今、思う事

‟楽しんでいないのは自分だった” 只今絶賛、焦りの元凶と向き合っている最中だ。 その期間も相変わらずTwitterでは9mmの事を呟いている日々である。前よりもツイートの頻度は減ってきているが、欠かさない様に心掛けているところである。9mmに関しては、前と…

本心や違和感の元を探る~退職に至る経緯~

‟初対面の時の違和感を無視した結果のスピード退職” 前回のブログ記事で、退職すると決意した時の事に少し触れている。 bluedestiny619.hatenablog.com 出勤した最後の日に苦肉の策で、作業着の下に六番勝負Tを着てくると言うちょっとおかしな行動に出た私。…

諦め人生に飽きて来た件

‟諦めさせられる状況にいい加減飽きて来た話” 諦め年数40年(すなわち私の年齢と同じ月日が経過)。流石に飽きて来るのは道理である、もう既に諦めを通り越してもれなくやる気が喪失中の昨今の私。 と言うか…9mmの「The Lightning」か? ※注:「The Lightning…

9mmの「泡沫」から観る世界観の醸成

‟破滅する事が分かり切っているにもかかわらずそこへ向かう心境とは” 9mm Parabellum Bulletの新曲「泡沫」 曲中では自己否定も垣間見えるが、それでも受け入れて生き切る意志を感じる楽曲となっている。 前段で出てきた “自己否定” と言うキーワード。下で…

不器用系オタク女子の頭の中

‟9mmの事なら話がし易い” ただし音楽の技術的な事は一切ついて行けない(切実)。 ‟何だそりゃあ、ただのポンコツじゃないか!?” と言う突っ込みが出て来るかと思うが、音楽の専門用語や機材の話題が出て来ると、その途端に何も言えなくなってしまうのだ。 …

言葉で伝える意識

‟再就職活動の最中にブログを綴り続けてきた結果の気付き” 言葉は時として人を傷つけるが、その反面癒しにもなり得る。 現在、就職活動の真っ最中にある私は、この機会を使ってSNSやブログで発信している。 まとまった時間のあるうちに文章の執筆に専念した…

コミュ障の陰キャが人と関わると言う事

‟私は人と関わる事が好きと自覚した出来事” 相手から何かの拍子で当たり散らされると、それ以降はビビリになる。リアルのみならずネットも例外ではない。 先日、Twitterで私の記事の批判をするツイートが入ってきた。引用した文言を見て、これは私が綴った文…

欲望と諦めの間で

‟欲しいものを手に入れたい欲とどうせ手に入らないと言う諦めの間で揺れる” 前回の記事では、再就職の話に焦点を当てて綴った。参考までにリンクを bluedestiny619.hatenablog.com 今回は恋愛・結婚の話にフォーカスして綴る事とする。 先日、自宅の風呂場の…

自分の細かい感情の変化に気付く為に

‟些細な事象も逃さない意識で生きる” 物書きとして文章で表現して行く為に、必要な要素として出て来たのが感情や情緒を意味する ‟エモーション” である。 ‟エモーショナル” に文章を表現する事と掲げて、只今パソコン・スマホの画面でブログを綴りながら、も…

収入を増やして質の高い生活を送る為に

‟年々欲が出て来る自分自身を自覚して” とうとう起業塾の場で、収入アップの話が出て来た件。 社会人生活も20年が経過している私。 しかし、現在の職場で働くようになってからと言うもの、年月が経つにつれて会社員として働く事が、苦痛に感じる場面も出て来…

うっかり厨二病を忘れた日

“女子モードを出すと、厨二病を忘れ去る件” 薄っぺらいミーハー(古っw)根性しか出てこなくなるとか。むむっ…解せぬ!! 解せぬわっ!!!! オタクの名の下に生きている私にとって、これは死活問題である。 その原因は… 9mmのかみじょうちひろのドラム教則本…

もう押し付けなんて要らない!

“価値観の押し付けは相手だけではなく自分も苦しめる” 依然としてコロナウイルスが猛威を奮っている現実、そして現在では全国で緊急事態宣言が発令された。 その頃を契機に生活スタイルが劇的に変わった。もっと言うなら、コロナウイルスによって今までの生…

新たな生活を送ると考えた時に思った事

“お金の使い方ならびに仕事について考えてみた件” 先日に更新した起業塾の全国大会の報告記事で、“一人暮らし ”や “都会に暮らす” 等の将来やりたいことを書いた。 それらを考えた時に必ず頭に浮かんで来る事柄が “お金” と “仕事” の事だ。この二点で頭を悩…

自分の人生に彩りを添える為に

“気に入った人物にオファーが出来る様になったら…” 勿論、自分の好みのイケメンをオファーしますが何か? こんなシステムがあるなら最高だ!!!!!!!! こちらの過去記事に登場した、20代の派遣社員の事を思いながらそんな事をふと考えていた。 bluedest…

私が自らをエッセイストと名乗らない理由

“エッセイと言う物自体に価値を感じていない?” エッセイの意味を知ったのも、恥ずかしながらつい最近の事である。 それまでは、エッセイと言う物に興味・関心は全く湧かなかった。 ブログで文章を綴る様になってから、自分の綴っている文章が、一般的にどの…

高収入を男性に求めるのは酷な時代である事を知れ

“心のあるATMに敬意を表さないなんてバカなのか?” 結婚してから、一家の生計の主となる伴侶に対して心から “感謝の気持ち” を口にしない人がちらほらいる様だ。 まぁそれ以前に、何故ごく近しい人に対して “ありがとうございます” の一言が言えないのか。私…

楽々塾を継続受講して、家庭と職場が整った件

“祝 2年目突入@楽々塾” 先日、楽々塾(第13回目)が無事終了した。 塾の初めの方で、講師が私の方を見て “ブロガーがいる” と言ったのだ。 とはいえ他人から “ブロガー” と言われると、正直 “ピンと来ない” と言うのが私の本音だ。 文章の事は褒められるが、“…

嫉妬は“する” より “される” 側になれ

“人を羨んで嫉妬するよりも、される側になってみないかい?” めっちゃ批判もされるけどwwww どうやらFacebookでブロックもされている様だ…ちなみに私も事情があって一部の方をブロックしている。 トラブルに巻き込まれたくないからだ。 とは言え、最近は今ま…

出来る限り闘わない生き方を志向する

“闘うなんて心を削る行為はもう止める” とは言えそう簡単には止められないのが人の性(さが)。 過去にも “闘いたくない!!” と綴っていた記事があった。 参考までに bluedestiny619.hatenablog.com “ハイ!肚を観て〜” (爆) 実生活では心がザワつきそうな時…

相手を大きく満たす為に必要な一つの事〜甘え下手を脱却する〜

“果たして、甘え下手脱却となるか?” (いきなり自分自身が抱えている問題を出してみた) 過去にもこの様な記事を綴っているが、私自身は昔から非常に受け取る事が苦手だ。 bluedestiny619.hatenablog.com 10代の頃など、人から褒められても “そんな事はない…

小さく自分を満たす方法~お金編~

“誰でも出来る、自分を満たす方法” 買い物をする時に、値段の安さだけで決めてはならない。 “その商品・サービスを購入してワクワク感を得られるか?” を最優先して、それを選択の基準とする。 しかし条件がある、“自分の収入と支出のバランスは良く観た上で…

物書きとセラピスト業で生きていく

“ライターと名乗りつつも不安が…” 自分で言うのも可笑しな話だが、自分の肩書きを “リアリティーライター” って名乗っておいてかなり不安(な感情)が出た…ヤバい(汗) カラーセラピーをしていて、そこからでてくる言葉に基づいて出てくる、お客様のリアリティ…

美しさに見惚れるよりもリアルを追い求めて

“絶対零度の冷たく光る瞳。時としてそれは冷徹ささえも帯びている” このカッコつけがっ!!!!←あえてdisってみたw (たまにはカッコつけてみたい) とまぁ…キザなメンズのモードはここまで。 本題に入ろう。 どうやら私は、物心付いた頃から “美” よりも “…

己のブラックと向き合えずにセラピストなんて出来ると思ってんの?

“俗世に塗れる経験がなければ、見えない事がある” 何故なら人間って、そんなに高尚なんてなり切れないから。 どんなに素晴らしい家柄に生まれ育っても、どんな有名大学に進んで一流の企業に入り輝かしいキャリアを積んだとしても、遅かれ早かれ葛藤は付いて…

雪に阻まれた悔しさをバネに

大雪の影響で、“イベント出店やめろ!” と母に止められた件 今は、正直なところ腹が立っている。 何しろ昨年の今の時期にスリップに巻き込まれて、車の足回りが完全にやられた痛い経験があるからだ。 奇しくも大寒波の翌日だ。 しかもその約一ヶ月後には、バ…

どう転んでも結局上手くいっていた

どうやらこの世界は上手く帳尻が合うように出来ている。 実際、人間関係で “これはマズイ…” と感じた事象・人物・場所からは時間の経過とともに自然と離れる事が多いのだ。 レイキを実践する様になってからは、更にスピード感が増してきた実感がある。 そし…

人の機微を理解できない人とは付き合えない

人間の繊細な機微を理解しようとしない、“人でなし” に用はない ぶっちゃけ、時間の無駄だしw 先日、某カフェにて行なわれた朝活の場での出来事。 その場にいたのは会場であるカフェの店主と主催者二人、参加者一人そして私。 事の発端は、詳しく覚えていな…