愛と自由を携えて生きる

新潟生まれの新潟育ち。工場勤務兼作家志望のアラフォー女子が、 “自分らしく生きる” 事を探究する様子を綴るリアルなライフログ

9mmの曲の好きな歌詞について~続編~

“書ききれなかったので続編として綴る”

 

 今回は前回に引き続き、9mmの曲の好きな歌詞を綴る事とする。

 参考までに前回のブログ記事

bluedestiny619.hatenablog.com

 

 ‟ああ 誰にも 信じてもらえなくてもいいさ 
 ああ 誰にも 分かってもらえなくても

 守り切れないほど 交わした約束を”

「荒地」

 

他人から理解してもらえぬ絶望を表現した歌詞に、自分自身の過去を重ね合わせながら聴いてしまう。上の「荒地」の歌詞もそうだが「Answer And Answer」も、人生に行き詰まった頃の私の心を救った曲の一つである。

 

‟分かるだろ ほら 血の流れ 鼓動が
ドクドクとほら 求め続けているんだよ”

Answer And Answer

 

何だか私の苦い思い出ばかりを綴ってしまったので、面白いネタをw

 ※余談:先日Twitterでこんな風に替え歌にしているのを見たので、参考までに貼り付けておく(面白過ぎるwwww)

 

 

‟愛し合わないか 愛し合わないか 灰にならないか”

「ハートに火をつけて」

 

9mmの曲は基本的に熱唱してしまうクチの私(元合唱部)だが、この部分は特に感情移入し易い箇所である。

 

‟希望ってやつを 信じているのさ 裏切り覚悟で

行け まっすぐに 止まらずに 後戻りはしない”

「Grasshopper」

 

 自信を無くしかけている時や、意志が揺らいでいる時に聴きたくなる一曲。疾走感のあるギターロックに仕上がっている。

 

以上