愛と自由を携えて生きる

新潟生まれの新潟育ち。工場勤務兼、週末には “カラーセラピスト・レイキヒーラー・ライター” として活動をしながら “自分らしく生きる” 事を探究する女子のリアルな話

自分の周りの男性達に目を向けよう

“イケメンは案外近くにいる”

 

今回はこちらの記事の続編を綴ってみよう。

前回記事にて、“王子様幻想” は捨てろと綴った。大抵こんな事を考えている人は “自分は何もしない(したくない)” と思っている。

 

へー…

じゃあ、一生そのままで居続けたいんだ(棒読み)

 

まあ…私は引き止める気は更々ありませんけど。所詮は他人の事ですからね

 

ここまで読んで私の事を “なんて冷たい人なんだ!” と批難する気持ちが出たあなた。

 

相手に対して、事実をハッキリと伝えない事の方がよっぽど残酷で人でなしな行為なのだ。

 

“自分は何もしたくない” と考えている人の大半は怠けている。

 

 

・自分で考えない

・自力で出来ない事にもかかわらず、他人に頼ろうとしない

・見極めが甘い

 

 

言葉を羅列するとキリがないが、現段階で思い付く物を挙げてみた。

 

やるべき事をやらずに、サボっていて良い筈がない。

 

まあ、男に頼らない生き方を志向するのであればバリキャリにでもなるといいよ…(まるっきり他人事w)