読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と自由を携えて生きる

新潟で生まれ育ち。工場勤務の傍ら、週末だけのカラーセラピストとして活動をしながら “自分らしく生きる” 事を探究する女子のリアルな話

自分 “アイドル化” 計画

自己表現
ここ数年、特に今年からは私の事(セラピストとしての活動とキャラクター)を知ってもらいたいと思い、ブログを使っての発信と出来る限り人に会いに行くように意識している私。
 

そんな私だけど、子どもの頃は自分の意志とは関係なく人の前に立たされ苦い思いをたくさんした。

 
人前に立った経験全てが悪い物では無かった。それなりに気分良く終えた時もあり、その時は本当に清々しい気持ちになった。時として快感さえも覚えたのだ。
 
“サイッコーだぁー!!!!!” (自己満足)
 
でも、誰一人として褒めはしない(悲)
 
自己満足だけで留まりたくない…
それじゃあただの “イタイ女” になってしまう、最悪だな(苦笑)
 
私だからこそ “いい!” と言ってもらえる様になりたい。 “私が提供するからこそ、価値がある” と言われたい!
 
要するに、システムやノウハウ以前に自分がそれを行う事自体に価値を見い出したいと思う様になったのだ。
 
そのきっかけは、5月に参加した起業している女性向けのセミナー。テーマが “価格の設定” の話。そのセミナーの場で、自分自身の労力・価値を価格に反映させる事の重要性を知った私。
(事実、実際のセッションの価格を話すと “安過ぎる!” と驚かれた)
 
自分自身のセルフイメージの高さが価格に表われているとの言葉に驚愕したのだ。それと同時に、今まで感じていたモヤモヤをここで払拭するチャンスだと確信できたのだ。
 
だったらこの際、自分自身を売り出すという視点でプロモーションを進めて行こうと決めたのだ。とは言え自分一人だけでは、行き詰まってしまうので第三者から話を聴いてもらいながら進めていきたいと考えている。
 
人と話をする中で新たな気づきを得る事。それと同時に自分の意見の整理も出来る上に、違う角度から見た意見やアイディアを得る事も出来る。もちろんそれだけではなく話を進めるうちに、相手の人柄を知り心からの交流ができていく。
更にそこから人と人との絆が深まっていく事を望んでいるのだ。
 
どうかこの “アイドル化計画” に賛同される方を切実に希望したい。
私自身もタイミングを見てお願いする事もある、どうかその時はご協力いただくと本当に助かる。