愛と自由を携えて生きる

新潟生まれの新潟育ち。工場勤務兼作家志望のアラフォー女子が、 “自分らしく生きる” 事を探究する様子を綴るリアルなライフログ

14年間好きで居続けた稀有なバンド

‟Endless 9mm愛”

 

オタク度がヘヴィー級、じゃなかった…

9mmに対するパッションがヘヴィー級な私www(暑苦しい)

 

只今、再就職先を探している最中だ。

就職活動を始めた当初は、有休消化中のうちに ‟スムーズに決まるか?” と思いきや、実際に取り組んでみると、現実はなかなか上手く行かずに手こずっている。

 

‟はぁ~…なんてこったい” と意気消沈しそうになるところだが、そこまで落ち込んでない。会社勤めも大事と思い就職活動をしているが、その一方で ‟私は文章を綴ることを仕事としたい” と言う本音が見え隠れしている。

 

とは言え、特別なスキルなど持ち合わせていない私がこの様に文章を綴り、しかもそれを仕事としてやりたいと思っている。文章を書くのは ‟特性として、ある” とは言われているが、実績はと問われると怖気づいてしまう自分もいる。

 

いや…なくてもやるんだよ。と言うか、

 

「やる以外に選択肢はないんじゃね?」

 

と、言う肚からの本音に従ってとにかく綴る日々。

 

そんなこんなでこのブログも、開始してもう少しで6年が経とうとしている。始めた当初、こんなにも特定の事象に特化して綴ることなど、予想だにしていなかった為に今更ながらだが驚いている。まさか9mmの事を暑苦しく綴るブロガーになるなんて、予想だにしなかった。

 

このブログを綴るにあたって掲げた ‟自由に生きる為に自らの考えを綴る” と言う当初の目的とは、大きくかけ離れている様にも感じるが、根本的な部分ではブレていない。

 

話を元に戻そう。

私が9mmを知ったのは2007年と記憶している。それ以来少し離れかけた時期がありつつも、気になるバンドとして私の心に深く刻み込まれている。勿論今でもそれは変わらない。 私自身が人生において、苦しい・辛いと感じた局面で、そっと見守る様なそんな存在なのだ。

 

今日は名古屋で9mmのライヴが行われる。

 

この記事で9mmならびに、彼らを好きで居続けている人達の心に届く文章を綴る!と私は心で誓いつつ、ブログの文章でもそれをしたためる。

 

‟いつかこの文章が日の目を見る様に” と願いを込めて私は文章を書き続ける。