愛と自由を携えて生きる

新潟生まれの新潟育ち。工場勤務兼作家志望のアラフォー女子が、 “自分らしく生きる” 事を探究する様子を綴るリアルなライフログ

9mmの曲で出てくるスクリームは不快感を感じない件

“9mmのベース、中村和彦が放つスクリームは不快感がない”

 

「スクリーム」←日本ではデスボイスとも言われているが、9mmの曲でたま~に聴こえてくるあの何を言っているか分からない声←言い方www

あれってデスボイスだったのか…と、とある音楽のウェブ記事で今更ながらに気付く私。←遅過ぎだろw

 

デスボイスを多用しているバンドの曲を聴くと、耳に不快感を覚える位に好きではない。

 

だが、9mmだけは不快感が全くない…これに関しては不思議としか言いようがない。他バンドだと耳障りで小うるさい感じを受けるにもかかわらずだ。

 

私の知っている限りでは ‟マキシマムザホルモン” とか ‟打首獄門同好会” 辺りが多用しているイメージ。

打首獄門同好会の「布団の中から出たくない」はYouTubeを見た時、映像とデスボイスのギャップに吹いたくらいだwwwwww←コウペンちゃん、可愛い

 

9mmの曲でデスボイスを使っている物を挙げてみる

・「The Silence」

・「エレヴェーターに乗って」

・「Getting Better」

等だ。

私が覚えている範囲で列記した。

 

だが状況によっては、CD音源で入って無い曲でもライヴで披露する事もある。

もしライヴに参戦もしくは、DVDを観る際はその辺りもチェックしてみるのもいい。