読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と自由を携えて生きる

新潟で生まれ育ち。工場勤務の傍ら、週末だけのカラーセラピストとして活動をしながら “自分らしく生きる” 事を探究する女子のリアルな話

私が “普通” や “当たり前” という言葉を嫌う理由

人は時として “普通” “当たり前” という言葉を使う。

 

ある事象や出来事に対して

“普通〇〇だよね” “そんなの当たり前じゃない?” 等と口に出す、そして周りの人間に同意を求めたがる。

 

“普通” “当たり前” を口に出した人に問いたい。 

 

“あの、それって…何か根拠でもあるの?”

“それは、絶対に守らなきゃならないものなの?”

 

 

そんなのただ自分自身が安心したいが為に口にしているだけ。

 

自らの身の保身の為に、他人を利用しているだけじゃないか…

 

そんな理由から使う人が多い…本当に多い

 

だから私は “普通” や “当たり前” が大嫌いなのだ。

 

大事なので、もう一回問う。

 

“あの、それって…何か根拠でもあるの?”

“それは、絶対に守らなきゃならないものなの?”

 

普段からそんな形で “普通” “当たり前” を使っている人は、この問いに対して人類全てが納得のいくような答えを出して欲しい。