読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と自由を携えて生きる

新潟で生まれ育ち。工場勤務の傍ら、週末だけのカラーセラピストとして活動をしながら “自分らしく生きる” 事を探究する女子のリアルな話

未来への青写真は何?

自己表現

タイトルがいきなりの分かりにくい質問で驚いた人もいるだろう。

 

私は過去と未来ならばどちらかと言えば未来を意識して見ている。もちろん現在の状況も見つつ、未来を意識している。

 

かといって、過去を全く見ない訳でないけれど。あまり振り返りはしない。

 

過去があまりにもつらかったから?

それは私の考えと微妙に違っている。

 

過去なんて所詮過ぎた事。

悔やんで憂えてどうするつもりなのだろうか?

そんなの振り返ったらキリがない。

 

 反省するのは必要だけども、行き過ぎると逆効果だ。

 

“未だ見ぬ未来を思う方が更にいい”

 

まだ起こっていない事なら、どうにでも変えられる。設定変更なんていつでもできる。

 

大好きな色のノートに書いた野望。

 

あまりにもスケールの大きい夢がたくさん描かれている。

もちろん些細な願い事もある。

 

 

“どこまで実現するのかは分からないが私はやる!”

 

セラピスト名義のFacebookページ

https://www.facebook.com/Hikarinokakera2007/