読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と自由を携えて生きる

新潟で生まれ育ち。工場勤務の傍ら、週末だけのカラーセラピストとして活動をしながら “自分らしく生きる” 事を探究する女子のリアルな話

ヘタレ上等!~足掻きながらも動いた者が勝つ~

内観と探求

始めに言っておこう

 

今回の記事は、かなり泥臭い文章である

(普段は結構な、ええカッコしぃの私の割には…)

 

行動せずに不平不満ばかりの人生なんて、本当に勿体無い!

何でも人のせいにするのは、ただの逃げでしかない

 

ヘタレでも “何かやろう!” と動いている人間の方が断然いい

 

 周りから “カッコ悪い” と言われる人の方がむしろカッコいいし輝いて見える

 

そもそも人が一生懸命に努力している姿を見て、“カッコ悪い” と言う人は何も行動していない。ただの怠慢だ。

 

そんな人間は、未来に向けてのビジョンも何にも考えずに過ごしている。

 

人生一度きりよ?

 

なのに自分は何もせずに、人がアクション起こしているのを見て嫉妬する。ひどい時には邪魔もする。

 

但し出来る限りの事をやりつくして、もう万策尽き果てたという人は除く。

 

恐らくそこまでの状況になっているならば、精神的にも相当ダメージを受けている筈。

 

むしろこういう人こそしっかりと休んだ方がいい。

 

話は逸れたが、人の行動をいちいち批判している人間は他人の事など何も考えていない。

 

自分がどう思われているのか、あまり気にしていない様だ。

 

足掻きながらも行動している人間は、周りの人から助けられる事だってある。

 

たとえ人から見られていなくても、物事がちょうど良くなる。