愛と自由を携えて生きる

新潟で生まれ育ち。工場勤務の傍ら、週末だけのカラーセラピストとして活動をしながら “自分らしく生きる” 事を探究する女子のリアルな話

“自分” を評価しない人には執着しない

FacebookをはじめとしたSNSを続けてきて思った事。それは “人の気持ちなんて移ろいやすい” ものだという事。 残念ながら、定期的に発信し続けていないと本当に忘れ去られる。 私にとって “忘れられる” “放置される” 事は耐え難い苦痛である。 私自身はプライ…

私が起業を通して実現したい事

私の使命は自分らしく、既に持っている光を存分に輝かせて生きている人を一人でも増やす事 全ての出来事に良いも悪いもない。 怒り・悲しみ・不安・恐怖等、様々な感情が出来湧く。 その感情や物事に対して、良い(悪い)と思っている自分がいる。 私には数年…

“楽しくなければ仕事じゃない!” と言える様に

現在の私は、本業の職場においては自動車部品の寸法測定の仕事に就いている。 現在の部署に異動してからもうすぐ2ヶ月が経つ。 前に所属していた部署では、外観検査の仕事に就いていた。 配属されてからは、座学と実際に測定機器を使って測定をする研修を受…

夢を実現させたいが故に綴る

巷でよく言われている “思考は現実化する” の言葉。 引き寄せの法則で決まって出てくる言葉だ。 私もカラーセラピストとして起業すると決めた際、Facebookを初めてから更にSNSとの関わりを深めていく中で聞くようになった言葉。 元々自分に自信の無かった私…

明日どうなるかなんて分からないからこそ

今年に入って早々、私のかつての上司が亡くなった 元旦の午前中、カラーセラピーの出店をする予定のカフェに向かう為に車を運転していた。 その途中の葬祭場の前を通った時、見覚えのある名前が書かれていたのだ。 普段から本業の仕事に向かう際に通る所だ。…

未来への青写真は何?

タイトルがいきなりの分かりにくい質問で驚いた人もいるだろう。 私は過去と未来ならばどちらかと言えば未来を意識して見ている。もちろん現在の状況も見つつ、未来を意識している。 かといって、過去を全く見ない訳でないけれど。あまり振り返りはしない。 …

気付きときっかけで私の周りの世界が変わった

年末年末の休暇に入り、気になっていた点があった。 それは ・ホームページ(それに相当するもの)の作成 ・Facebookページの作成 この2つだ。 休暇に入る前からこの2つが気掛かりで、若干モヤモヤしていていた。 休みの初日に、ホームページとFacebookペー…

コミュ障さえも武器にして進め!

私は自分の事をコミュニケーション障害だと自覚している。 幼い頃から人と話をする事が苦手だった。 と言うよりは思った事を話すと、悪い意味で受け取られていた。 そんな事がいつも続いていたので、次第に本音を話さなくなっていった。 人の目を気にし過ぎ…

ヘタレ上等!~足掻きながらも動いた者が勝つ~

始めに言っておこう 今回の記事は、かなり泥臭い文章である (普段は結構な、ええカッコしぃの私の割には…) 行動せずに不平不満ばかりの人生なんて、本当に勿体無い! 何でも人のせいにするのは、ただの逃げでしかない ヘタレでも “何かやろう!” と動いてい…

自信に根拠なんて無くてもいい

私は自分に自信がなかった 子供の頃からずっと… 今思えば自分の事を言葉で表す事が得意ではなかった そんな不器用な自分自身を責めてばかり やりたいことがあっても “お金が無いから無理!” と言われる事が多かった 自己を表現する仕事(漫画家・声優・ゲーム…

脱・マジメ宣言

時代はゆるむ方向に移行している 私の周りではyogaや施術で体をゆるめるプロがたくさんいる。 その道のプロより様々な角度から体のゆるめ方を教わり施術を受ける、もしくは実際に実践して来た私。 何故、そこまで “ゆるめる事” にフォーカスしたか?と改めて…

変化の波にしなやかに乗って

先月、レイキのファーストのアチューメントを受けて来た私。 それは分離から統合の時代に対応したレイキのアチューメントだ。 今月はセカンドのアチューメントを受ける予定である。 気付きのチカラを更に開花させ、人生をもっと自由に自分らしく生きる為に、…

もっと自由に生きていく為に

先月に入ってから、気持ちが乗らず若干気が重かった。幸いにして月の中頃には、だいぶ精神的・肉体的にも安定して来た。恐らく気候の変化の影響もかなり受けているかもしれないが、心も身体も重くていまいちパッとしなかった。その原因は一言で言うと “後に…

信頼できるかは、心を開けるかどうかでもある

“話を聴く” という行為。 言葉だけを取ると簡単な様に見えがちなこの行為の裏にも、実はかなりの労力ならびに集中力が使われている事に着目してもらいたい。 私の周りには、 “話を聴く事” を仕事にしている方も多い (コーチング、カウンセリング、セラピー等…

U ·T· K を意識して肚の感覚を感じる

今年から本格的に取り組んでいる、リメンバランス(旧:心のデトックス)セミナー。自分自身の感覚・感情に向き合うと決めて日々を過ごしている。日常的に何時でも何処でも取り組める為、理論だけに留まる事なく実践しやすいところが魅力的だ。U · T · K (嬉し…

スピリチュアルな女王様

2月に入ってから、セラピストとしての活動を再開するにあたって起業に関するセミナーに参加してきた。 自分の “強み” を発掘するものと、“4つのポジショニング” のセミナー。 この2つのセミナーを、休暇を取って参加したのだ。 おっと…話が逸れてしまった(…

競争原理の放棄から共生する社会へ

もう闘いたくない!誰かと争って心を磨り減らしたくない家族ならびに親族から、(悪い意味で) “変わった” と言われて心にチクリと棘が刺さったままだ。自分自身が “やりたい!” と思った事・カラーセラピストとして起業して、将来的に独立する事・ブログで綴…

ただその一瞬一瞬を感じて

“自分の感覚・感情を感じて、嘘偽り無く正直に生きる” その為に私は様々な事に取り組んできた。 ・書籍等から学んで、実践に移す ・各種セラピーのセッションやカウンセリング、コーチングを受ける ・人と会って話をして聴いてもらう(時折、私も話を聴く) 等…

大きな転換期に突入

“あんたの事、信用して良いのか悪いのか分からない…” 母から言われて疑問に思った一言だ。 数年前ならば同じ言葉を言われたら、悲しさのあまり落ち込んでいた。 そして、 “全部自分のせいなんだ、自分が悪いんだ…” といたずらに自分自身を責め立ててしまい悲…

魂の双子は此処に居た

今年は喪中の為、年賀欠礼のはずが 私がお知らせするのを全く忘れていた為、普通にご挨拶をされる方々がたくさんいて慌てている私。 新年早々申し訳ございません。 先月に父を見送って以降、心にぽっかりと穴が空いた感覚を覚える様になった。 最近は、ふと…

信念を持って真実に向かう年に

昨年は今までの人生の中で、一番変化の多い一年となった。・家族との関係・パラレルキャリア・パートナーシップこの3つを深く考える機会を何度も与えていただいた様に感じている。昨年の一年間程、自分自身の生き方についてここまで真剣に向き合う事はなか…

新たな時代と変容

8月の末頃からFacebookがきっかけで繋がった方から、カードセッション・カラーセラピーなど様々なセッションを受けている私。 “現状を打破したい!” “何とかして手掛かりをつかみたい!” 人の力を借りて、自分自身のざわついた心と向き合う機会を作って “何…

愛と自由で性別さえも越えていく

“男らしく” “女らしく” という言葉。 周りの人間は何も考えず、ごくごく簡単に口にする。この言葉に私は非常に違和感を感じるのだ。 本当に重要なのは男女の性差なんかじゃない。 “その人個々人がどの様に生きていくか” “人としてどう在りたいのか” “どんな…

それでも人は誰かを好きになる

カラーセラピストとして生まれ育った新潟の地で起業すると決意した私。 それまでは、当時付き合っていた相手の傍らで小さくてもいいから “起業できたらいいなぁ…” と言う、曖昧で漠然とした意識しか持てなかったのだ。 けれども、その相手とは結局別れを決め…

ワクワクしながら妄想して生きて行く

自分の心を見つめながら人の心を見て行こうと意識して生活している私。 “人は鏡” を日頃から頭に置いて人と向き合っている。 例えば、自分自身が何か悩み事を抱えている時に他人と関わっていると、相手も同じ様な悩みを今まさに抱えているところだったと言う…

自分 “アイドル化” 計画

ここ数年、特に今年からは私の事(セラピストとしての活動とキャラクター)を知ってもらいたいと思い、ブログを使っての発信と出来る限り人に会いに行くように意識している私。 そんな私だけど、子どもの頃は自分の意志とは関係なく人の前に立たされ苦い思いを…

不器用でも進んで行く

私のメンタルは弱い、吹けば飛ぶほど儚くあっけない。 けれども “ただでは転ばない!” という気概は持っている “シャイで不器用で口下手” “人の事を良く観察しているが故に、的を射た発言もできる” “受容する事が得意で、基本的に穏やかで優しい(私の事はさ…

誕生日を経て思う事

一週間ちょっと前に誕生日を迎えた私。 “35歳になるまでに結婚する” 等と言う、今にして思えば非常におかしな目標を立てていたのだ。(恥) 何でまたこんな目標を立ててしまったのだろうか…(汗) そんなこんなであっという間に35歳になってしまった…もうここま…

たとえ傲慢だと言われても “私” は “私” を生きる 

ここ数年、自分の感情を表に現わす機会が格段に増えてきているなぁ…とふと実感する私。そんな事を思いながら今日もこうして、パソコンに向かってブログ更新しているわけだ。 どんだけ暇なのよー!と我ながらそう思わずにはいられない… いやいや…本当はやるこ…

実のところ、構って欲しいと思っていたのは他でもない私だった

昨日、今日と自分自身に自信が無くなって完全に自己嫌悪に陥る。 今日は用事があって仕度をしていたら、“あれ?出掛けるの?” と母に訊かれた私。 “前に話してたでしょ?” と私が答えると “聞いていない” と言われ、ショックを受けた。 それがきっかけで朝か…