愛と自由を携えて生きる

新潟で生まれ育ち。工場勤務の傍ら、週末だけのカラーセラピストとして活動をしながら “自分らしく生きる” 事を探究する女子のリアルな話

パートナーシップ

人の機微を理解できない人とは付き合えない

人間の繊細な機微を理解しようとしない、“人でなし” に用はない ぶっちゃけ、時間の無駄だしw 先日、某カフェにて行なわれた朝活の場での出来事。 その場にいたのは会場であるカフェの店主と主催者二人、参加者一人そして私。 事の発端は、詳しく覚えていな…

甘えられない女の末路

甘えたいけど、甘えられない… 昨日、豊かさを受け取るお茶会に参加してきた。 聴いてきた内容は大方過去にも聴いた事のあるものだった。 とは言え、なかなか意識が立てられない為か常に実践に移す事が出来なかったのだ。それ故に自分責めをしていた… だから…

相手をよく見てコミュニケーションをとる事の重要性

イケメンから二度 “怖い” と言われた件 ↑ ↑ ↑ (二度目があったとは…w) 先日、告白の返事をいただいた後に話をしていた時に言われた一言が “怖い…” だった。 実は過去にも一度言われている。 告白の返事はこちらの記事から bluedestiny619.hatenablog.com …

本気じゃない奴は私の前からいなくなって欲しい

中途半端は嫌いだ! なあなあの関係性はいたずらに人を傷付けるだけ 結果的にお互いの為にはならない 例えば 告白したにもかかわらず返事が無いままズルズルと、友達とも恋人とも言えない微妙な距離感でずっと居続ける… 参考までに過去のブログを bluedestin…

男性よ紳士であれ!そして女性は淑女を目指せ

紳士的な男性といると安心感を得られる。 男性は女性にとってのナイト(騎士)であれ!(執事でも可) とは言え、 “周りにそんな男性がいない…” と悩んでいる方も中にはいる事だろう。 最近、職場の男性陣と接して気付いた事がある。 現在応援に行っている部…

共に成長する気が無いなら結婚なんかやめてしまった方がいい

私の親族(おじ、おば、従兄弟姉妹)達は幸せそうには見えない。 おばと従姉妹たちは、自分の配偶者の不平不満をぶちまける “自分自身はなんでもやっている” と思い込みが強い 無意識で “自分は悪くない” “悪いのは全て相手だ” と思い込んでいる 「ふざけん…

魂の双子は此処に居た

今年は喪中の為、年賀欠礼のはずが 私がお知らせするのを全く忘れていた為、普通にご挨拶をされる方々がたくさんいて慌てている私。 新年早々申し訳ございません。 先月に父を見送って以降、心にぽっかりと穴が空いた感覚を覚える様になった。 最近は、ふと…

愛と自由で性別さえも越えていく

“男らしく” “女らしく” という言葉。 周りの人間は何も考えず、ごくごく簡単に口にする。この言葉に私は非常に違和感を感じるのだ。 本当に重要なのは男女の性差なんかじゃない。 “その人個々人がどの様に生きていくか” “人としてどう在りたいのか” “どんな…

それでも人は誰かを好きになる

カラーセラピストとして生まれ育った新潟の地で起業すると決意した私。 それまでは、当時付き合っていた相手の傍らで小さくてもいいから “起業できたらいいなぁ…” と言う、曖昧で漠然とした意識しか持てなかったのだ。 けれども、その相手とは結局別れを決め…