愛と自由を携えて生きる

新潟で生まれ育ち。工場勤務の傍ら、週末だけのカラーセラピストとして活動をしながら “自分らしく生きる” 事を探究する女子のリアルな話

コミュニケーション

安易に “愛” なんて言葉で誤魔化さないで

“もう…そんな言葉なんかに、踊らされないから!” 私は幼少時より、からかいやイジメに何度となく遭ってきた。 過去に、嘲笑・冷遇・詐欺等に遭った経験から人間心理について興味を持ち始め、社会人になってから心理学の書籍を読むようになった。 下の写真は…

相手をよく見てコミュニケーションをとる事の重要性

イケメンから二度 “怖い” と言われた件 ↑ ↑ ↑ (二度目があったとは…w) 先日、告白の返事をいただいた後に話をしていた時に言われた一言が “怖い…” だった。 実は過去にも一度言われている。 告白の返事はこちらの記事から bluedestiny619.hatenablog.com …

“自分” を評価しない人には執着しない

FacebookをはじめとしたSNSを続けてきて思った事。それは “人の気持ちなんて移ろいやすい” ものだという事。 残念ながら、定期的に発信し続けていないと本当に忘れ去られる。 私にとって “忘れられる” “放置される” 事は耐え難い苦痛である。 私自身はプライ…

コミュ障さえも武器にして進め!

私は自分の事をコミュニケーション障害だと自覚している。 幼い頃から人と話をする事が苦手だった。 と言うよりは思った事を話すと、悪い意味で受け取られていた。 そんな事がいつも続いていたので、次第に本音を話さなくなっていった。 人の目を気にし過ぎ…

自信に根拠なんて無くてもいい

私は自分に自信がなかった 子供の頃からずっと… 今思えば自分の事を言葉で表す事が得意ではなかった そんな不器用な自分自身を責めてばかり やりたいことがあっても “お金が無いから無理!” と言われる事が多かった 自己を表現する仕事(漫画家・声優・ゲーム…

信頼できるかは、心を開けるかどうかでもある

“話を聴く” という行為。 言葉だけを取ると簡単な様に見えがちなこの行為の裏にも、実はかなりの労力ならびに集中力が使われている事に着目してもらいたい。 私の周りには、 “話を聴く事” を仕事にしている方も多い (コーチング、カウンセリング、セラピー等…

競争原理の放棄から共生する社会へ

もう闘いたくない!誰かと争って心を磨り減らしたくない家族ならびに親族から、(悪い意味で) “変わった” と言われて心にチクリと棘が刺さったままだ。自分自身が “やりたい!” と思った事・カラーセラピストとして起業して、将来的に独立する事・ブログで綴…

大きな転換期に突入

“あんたの事、信用して良いのか悪いのか分からない…” 母から言われて疑問に思った一言だ。 数年前ならば同じ言葉を言われたら、悲しさのあまり落ち込んでいた。 そして、 “全部自分のせいなんだ、自分が悪いんだ…” といたずらに自分自身を責め立ててしまい悲…

不器用でも進んで行く

私のメンタルは弱い、吹けば飛ぶほど儚くあっけない。 けれども “ただでは転ばない!” という気概は持っている “シャイで不器用で口下手” “人の事を良く観察しているが故に、的を射た発言もできる” “受容する事が得意で、基本的に穏やかで優しい(私の事はさ…

誕生日を経て思う事

一週間ちょっと前に誕生日を迎えた私。 “35歳になるまでに結婚する” 等と言う、今にして思えば非常におかしな目標を立てていたのだ。(恥) 何でまたこんな目標を立ててしまったのだろうか…(汗) そんなこんなであっという間に35歳になってしまった…もうここま…

実のところ、構って欲しいと思っていたのは他でもない私だった

昨日、今日と自分自身に自信が無くなって完全に自己嫌悪に陥る。 今日は用事があって仕度をしていたら、“あれ?出掛けるの?” と母に訊かれた私。 “前に話してたでしょ?” と私が答えると “聞いていない” と言われ、ショックを受けた。 それがきっかけで朝か…